当部門が主催する研究会やセミナーなどの情報

平成15年6月16日(月)に当部門の研究内容を所内の方々に紹介する所内セミナー「脳神経系の形成と機能の仕組みを探る」 を開催します。プログラムはこちらをご覧下さい。

平成15年6月12日(木)に当部門博士研究員の高雄元晴博士によるセミナー「哺乳動物網膜における新しい光受容機構の発見」を開催します。詳しくはこちらをご覧下さい。
平成14年6月24日(月)より 6月28日(金)までの5日間、若い研究者を対象に様々な研究技術の実習指導を行うバイオサイエンストレーニングコースが基生研で開催されました。感覚情報処理部門では、京大の斎藤哲一郎先生を講師にお招きして、子宮内のマウス胎仔脳へ電気穿孔法を利用して遺伝子導入を行う技術の実習を行いました。詳しくはこちらをご覧下さい。

平成14年3月13日〜15日に第5回プロテインホスファターゼ国際カンファレンス「細胞内シグナル伝達におけるプロテインホスファターゼ」(野田昌晴大会長)を岡崎で開催しました。

平成13年6月21日に当部門の研究内容を所内の方々に紹介する所内セミナー「脳神経系の形成と機能の仕組みを探る」 を開催しました。

平成13年6月4日、5日に当部門主催の研究会「細胞内シグナル伝達におけるプロテインホスファターゼ」が開かれました。
尚、来年は、
プロテインホスファターゼ国際カンファレンス(野田昌晴大会長)を岡崎で開催します。前大会(仙台)の様子が「蛋白質・核酸・酵素」の6月号に掲載されています。

去る平成13年2月23,24日に京大の影山龍一郎先生との共催で研究会「網膜の発生・分化・再生」が開催されました。24の講演が行われ、活発な議論が展開されました。今回の成功をうけて、今後もこの研究会を継続して開いてゆくことが申し合わされました。

戻る